毎日の快調な「お通じ」のために、やっていること。

食物繊維をできるだけたくさん取るように、心がけています。水分も多めに取ります。「筋トレ」に通っています。往復で8000歩ほど歩きます。

朝起きて、まずバナナを1本食べて、暖かい牛乳を飲みます。朝食を終えてしばらくすると、トイレへ行きたくなります。

読みかけの本、新聞などを持って入ります。ゆっくりと本などを読んでいると、自然に良い「お通じ」が、つくのです。

忙しいときは、リズムがくるってしまいます。あと10分で出かけなければ・・、などと急ぐとダメですね。

その時は毎朝のリズムがくるって、昼の「お通じ」になることがあります。

朝はできるだけ余裕を持って暮らすことが、大事だと思います。食事は規則正しく取ります。野菜類を多めにとること以外は、なんでも自由に食べています。

きちんとした「お通じ」は、肌の状況にも反映します。体の調子にも関わってきますので、朝の「お通じ」を、大事にしていくように心がけています。

本当に調子の良いときは、朝目覚めるとトイレに行きたくなります。普段は朝食を取ってしばらくすると、腸が働き始めるようで、トイレに行きたくなります。

規則正しく暮らすこと、食物繊維を多く取るように心がけること、運動をすること、それがそろうことによって、快調な「お通じ」につながるのだと思います。

 

越後の龍 野草酵素原液を最安値購入!口コミ報告ブログ!