毎日のシャンプーは乾燥の原因になる。理想的なやり方とは

こめかみ部分がいくら一生懸命に洗っても皮がむけてきてしまう状態でした。洗髪後にドライヤーで乾かした直後でも同じ状態が出てしまいます。

 

オイルを塗ったり、保湿剤を塗ったりしても一向に改善傾向は見られずに、ただ塗った部分だけベトついた状態になってしまいます。
どうしようが状況は変わらないので、いつも通っているヘアサロンで思い切って相談してみました。

 

結局は洗いすぎによる乾燥との事。皮がむける事をシャンプーなどの薬剤が残っているせいかと思いしつこく洗い流したり、シャンプーのなど洗いをした後にトリートメント・洗い流さないトリートメントで栄養補給しようとしたりしている事が逆効果だったのです。

 

皮膚が乾燥しているところに尚更薬剤でゴシゴシと洗ってしまう事で乾燥肌+薬剤で皮膚を弱めてしまっていたのです。

 

サロンのスタッフさんに教えてもらった方法は、気にならないのであればお湯だけで流す日を作る。その時は一切シャンプーなどは使わずにお湯のみで洗い流すだけ。そんな日を作ることが大切なのだそうです。

本来、毎日シャンプーで清潔さを保とうとするばかりに頭皮トラブルも増えているとのこと。そう教えられて、お湯だけで洗い流してみました。意外です。トリートメントで仕上げるよりも、さっぱり感がありました。

 

あまりお湯だけの日は作る事はできませんが、2度洗いをなくしたり、優しく力を入れないように洗う事で乾燥等で皮が剥けてくることも少なくなりました。出かけない日などは1度お湯だけでの洗髪を試してみてください。さっぱり感は癖になるかもしれません。

 

すこやか地肌 口コミ

 

 

コメントを残す